公式/沖縄県那覇市で保育士・小学校・特別支援学校の免許資格を取得できる専門学校(昼・夜間コース) – 育英ブログ

お知らせ

令和4年度実施教員採用試験対策講座 要項を掲載2021/08/27(金)

令和4年度実施教員採用試験対策講座の要項をホームページ「ただ今受付中の講座」に掲載しています。

〇一般教養・教職教養
〇小学校全科
〇小学校算数(数学分野)特別講座

申し込みは10月1日からです。

二次対策期間中の窓口業務について(再)2021/08/19(木)

二次対策講座期間中の窓口業務を以下のとおりに変更します。

調書の書き方講座を行います!詳しくは「ただ今受付中の講座」をご覧ください!2021/04/07(水)

令和2年度実施教員採用試験 現役合格10名!!2020/11/29(日)

令和2年度実施沖縄県教員採用試験で、育英義塾教員養成学院在学生が10名現役で合格しました。

合格した方は、高江洲尚宏さん、比嘉和希さん、玉城ちひろさん、大城位公さん、辻邦公さん、安室俊さん、垣花英汰さん、仲宗根聖隆さん、津波吉貴さん、新垣康太郎さんです。

皆さん、4月からの初任者研修も頑張ってください!!

2021年度入学説明会(小学校免許・特別支援学校免許)2020/11/11(水)

2021年度入学説明会を開催します。
当日は、明星大学通信教育部の沖縄担当職員がオンラインによる説明を行います。
「小学校教員免許を取得したい!」「特別支援学校教員免許を取得したい!」方は、ぜひご参加ください。
開始時刻は以下のとおりです。

2020年12月6日(日)⓵10:00~11:30(11:00以降は個別説明)、⓶14:00~15:30(15:00以降は個別説明)
2021年1月17日(日)⓵10:00~11:30(11:00以降は個別説明)、⓶14:00~15:30(15:00以降は個別説明)
2021年2月21日(日)⓵10:00~11:30(11:00以降は個別説明)、⓶14:00~15:30(15:00以降は個別説明)
2021年3月14日(日)⓵10:00~11:30(11:00以降は個別説明)、⓶14:00~15:30(15:00以降は個別説明)

参加希望者はお電話でお申し込みください。

※保育士資格希望者は別日で入学説明会を開催します。事務局(098-861-8838)へお問い合わせください。

令和3年度実施教員採用・管理職登用試験一次対策講座 募集中!!2020/11/05(木)

令和3年度実施教員採用・管理職登用試験一次対策講座の募集要項を本ホームページ(トップページ右側)の「ただいま受付中の講座」の欄に掲載しています。

★教員採用試験一次対策講座
➀小学校全科コース:令和3年1月16日(土)~7月3日(土) 土・日講座
➁一般教養・教職教養コース:令和3年1月16日(土)~6月27日(日) 土・日講座
➂小学校算数特別講座:令和3年1月28日(木)~6月24日(木) 毎週木曜日19:00~21:00

★管理職登用試験一次対策講座
➀校長コース:令和3年2月7日(日)~7月11日(日) 土・日講座
➁教頭コース:令和3年1月16日(土)~7月10日(土) 土・日講座

※詳しくは本ホームページ(トップページ右側)の「ただいま受付中の講座」の欄をご覧ください。

教員採用試験一次合格おめでとうございます!2020/08/06(木)

教員採用試験二次対策講座はただ今調整中です。決定次第、ホームページに公開します。LINEでもお知らせしますので、@ikuei3 のLINE登録をお願いします。

教員採用試験二次対策講座について2020/08/06(木)

教員採用試験一次合格の皆さん、おめでとうございます。教員採用試験二次対策講座については、ただ今調整中ですので、しばらくお待ちください。調整が完了しましたらホームページにアップします。

若者におくる私の体験談(見聞録):若者よ大志をいだけ! 慶田喜則(元県立高等学校校長)2020/03/20(金)

         若者におくる私の体験談(見聞録):若者よ大志をいだけ!
         ~ 海外留学(2回)・大学院(4大学)での学び・研究を通して ~
                      
            慶田喜則(けいだよしのり)(元県立高等学校校長)
 
 私は、ヨーロッパのハンガリー国立大学への4年間の海外留学を終え、私の生まれ故郷沖縄へ2017年に帰って来ました。この機会に、私の海外留学(2回)や大学院(4大学)での体験を自由に述べたいと思います。特に、若者達へのメッセージとして語ります。私の体験談(見聞録)が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

 私は、これまで2回の海外留学(アメリカの大学とハンガリー国立大学へ留学)をして、学びや研究を成し遂げて来ました。また、4つの大学院(トロイ大学大学院、琉球大学大学院、放送大学大学院、ハンガリー国立大学)で学び、修士号を取得しました。

 30歳で沖縄県立高等学校の数学教師をしながら、学校の仕事(担任、数学科主任、部活動顧問など)や子育てで忙しい中、寸暇を惜しんで留学試験の勉強をして、アメリカの大学へ派遣の入学選抜試験(留学の語学試験TOEFL、クレペリン検査、英語小論文、研究計画書、大学の成績表、英語の面接試験など)に合格し、沖縄県から充分な奨学金を得て、沖縄県派遣でカリフォルニアのサンノゼ大学(San Jose State University)へ留学しました。数学教育(アメリカの学校における数学のカリキュラム)を専攻して学びました。大学教授や学友などから多くの事を学び、とても充実していました(大学教授や学友達や周囲の人達はとても親切でした)。妻子同伴でのアメリカ留学は、とても有意義で満足のいくものでした(ちなみに、アメリカの大学での成績は全科目ともオールAでした)。宿舎は、アメリカでの友人の協力もあり、大学近くのアパートを探しました。すごく便利な場所でした。アメリカ留学に一緒に連れて行った1歳の子どもは、今では医師として、活躍しています。家族3人で広い大学内の散歩やサンフランシコの町までドライブもよくしました。サンフランシコの長い橋ゴールデンゲート・ブリッジの上をジョギングをしたり、写真撮影もしました(今もその時のなつかしい写真が沢山あります)。楽しく学んだサンノゼ大学のキャンパスの景色が、現在でもあざやかに蘇ってきます。また、大学近くに大学専用のテニスコートが30面もあり、放課後に、多くの外国人と一緒に好きなテニスを週に3日ほどプレーし、快い汗を流し、外国の友達づくりや心身の健康維持に努め、楽しいサンノゼ大学(San Jose State University)での学生生活を満喫していました。その時にアメリカで購入したテニスラッケトを今も大切に持っています。また、休日にはスタンフォード大学やワシントン大学、シリコンバレー、冬の雄大なヨセミテ国立公園、ラスベガス、超雄大なグランドキャニオン、ロッキー山脈、美しいカナダ、メキシコ・・・などにも友人達と旅行をしました。沖縄へ帰る前にはハワイやグアムにも滞在し良き経験をしました。さらに、クリスマスやThanks Giving Day(感謝祭)などでは大学教授や友人の家でのパーティーにも私と妻子の3人とも招待されて、楽しい時をすごしました。まだ沢山のアメリカでの体験談がありますが、今回はここまでにします。

 36歳で沖縄県立高校の数学教師をしながら、学校の仕事(担任、学年主任、数学科主任、部活動顧問など)や子育てでとても忙しい中、寸暇を惜しんで大学院入学試験の勉強をして、トロイ大学・大学院(Troy State University)の入学選抜試験(語学試験TOEFL、英語小論文、研究計画書、大学の成績、英語面接試験など)に合格し、教育学(諸外国の教育制度、教育哲学、カウンセリング、教育社会学など)を専攻し3年間学びました。日本とアメリカの教育システム等の比較・相違点を研究し、数多くの事を学びました。授業時間も19時からの開始で、私たち社会人学生にとって学びやすい環境でした。大学院での研究生活は、とても充実したものでした。その成果を琉球大学での沖縄教育学会でも英文でテーマ:『A Comparative Study on Japanese and American Graduate School』(日本とアメリカの大学院の比較研究)として発表を行いました。
  
 42歳で、さらに学校の仕事(担任、学年主任、部活動顧問など)や子育てで忙しくなる中、寸暇を惜しんで勉強をして、琉球大学・大学院の入学選抜試験(小論文、研究計画書、大学の成績表、面接試験など)に合格し、教育学(教育社会学、心理学、カウンセリング)を専攻し楽しく学びました。琉球大学の教授達が、私たちのように働きながら学ぶ社会人学生のために、時間割や講義時間の変更などを考慮してくれました。琉球大学・大学院は、楽しくて楽しくて最高でした。ついでに国際政治学(日米安保等)や数学教育法などの多くの科目を修得出来ました。52単位を取得しました(20単位取得で卒業可能)。琉球大学・大学院で教えていただいた尊敬する教授達と今も交流をもっています。感謝です。

 48歳で、さらに益々、学校の仕事(担任、学年主任、教務主任、部活動顧問など)や子育てが忙しくなる中、寸暇を惜しんで勉強をして放送大学・大学院の入学選抜試験(英語試験、小論文、研究計画書、大学の成績、面接試験など)に合格し、「生徒指導について」の研究をすることが出来ました。途中で沖縄県教育委員会(県庁)で働くこと(知事部局で青少年問題担当)になり、大量の仕事に忙殺されそうになりながらも、大学院での勉学を続けました。とても厳しい時期でありました。千葉県の放送大学・大学院での教授との面接や授業、全国の大学院学生達との交流もあり、良い経験をしました。 

 60歳で沖縄県立高等学校の校長を終えた後、留学入学試験【語学試験TOEFL、全て英語によるMathematics(数学)・Physics(物理)・Chemistry(化学)・Biology(生物)の試験、英語での口頭試験、英語論作文Essey試験、英語健康診断書、銀行残高証明書、大学の成績、英語面接試験など】に挑戦して合格し、ハンガリーの国立大学で4年間、充実した研究をして来ました。数学(統計学)を専攻し学習しました。多くの外国(約20か国)から来た留学生の友人達と切磋琢磨して学習する事が出来ました。ドイツ、イギリス、スペイン、イスラエル、ノルウェー、トルコ、キプロス、ナイジェリア、インド・・・などから来た留学生の仲間達と一緒にした勉学や諸活動は、私にとって一生の宝です。また、教授の教えは最高に素晴らしく、教授は専門分野のプロであり、天才でありました。教授や留学生仲間達に感謝でいっぱいです!ハンガリーの国立大学での授業は全て英語で行われ、厳しいテストが多く、最後にはさらに厳しい口頭試問があり、その出来で成績や進級が決まります。また、コンピュータを使っての授業や試験、実験・実習も多くありました。

 私が海外留学や大学院で学ぶことが出来たのは、心身の健康に恵まれ、学校の仕事(高等学校の校長や教頭、担任、学年主任、教務主任、部活動顧問など)や子育てで忙しい中、寸暇を惜しんで集中して勉強をしてきたからです。決して時間的、精神的、金銭的に余裕があって成し得てはいません。私は能力も普通です。学問への追究心・好奇心・大きな志や目標・勉強意欲・将来への夢と展望・周囲の人々(沖縄・日本・海外の人々)への愛情と感謝を常にもっています。だからこそ海外留学や大学院で学ぶことが出来たと思っています。もちろん、学校長はじめ職場の同僚・家族・周囲の人々の理解と応援があったからこそ海外留学や大学院で学ぶことを成し得ることが出来ました。本当に皆さんに感謝でいっぱいです!

 この海外留学や大学院での研究や学びを通して、より深く広い視野で物事(学問や自然現象や社会現象・・・など)をとらえ、いろいろな事柄の本質や解決策や将来展望などを強く考えるようになりました。また、広い視野で日本や沖縄の良い点、改善した方がいい点などが以前よりはより深く理解できるようになりました。
 
 この海外留学や大学院で学んだ事、実際に体験してきた事を皆さん、特に若者達のために役立つ事が出来たら幸いです。若者よ大志をいだいて、自分の目標に向かってベストを尽くしてください。応援しています!終わりに、この限られた紙面だけでは伝えきれない様々な多くの体験談がまだありますが、また次の機会に述べます。

育英義塾に入学して良かったこと(心理教育学科1年)2020/01/28(火)

Kさん
育英義塾に良かったことは、年齢層があってアットホームな環境が本当に良かったと思いました。相談事きいてくれたり、アドバイスくれたり。頑張ろうってなるやる気のモチベーションがあがったりする。面白い話をしてくれたり、いつも笑いが絶えないので良かったと思います。ぎりぎりで決めた進路がこんなにもいい方向になっているのでよかったと思います。

Aさん
育英義塾に来て良かったことはいくつかあります。一番良かったことは、色々な人と関わりをもつことができたことです。クラスメイトや、優秀な先生方と授業をしながら色んな考え方や方法を学ぶことができます。クラスメイトも仲が良く、メリハリをつけて授業に取り組むので、毎日楽しく過ごせています。育英は、少人数制な分授業で理解できないところを聞きやすかったり、模擬授業等の実践もたくさん経験させてくれるので、教師を目指している人には、とても効率がいいと思います。

Oさん
・生徒が少ないから、仲良くなりやすい
・優しい人が多い
・レポートは多いけど、生徒が少ない分つきっきりでアドバイスがもらえる
・先生が元校長先生だから、小学校現場の様子や話が聞ける
・他の大学や専門学校よりも学費が安い
・大学と違って、生徒みんなの目標が同じだから、挫折しそうになっても頑張れる
・明星大学と連携しているから、卒業した時に明星の卒業資格ももらえる

Nさん
1.学費が安い。
2.教員への最短ルートを通れる。
3.人数が少ない分、集中的な講義が受けられる。
4.卒業と同時に教員免許が取得できる。
5.先生たちのサポート体制がしっかりしている。
6.授業日程にゆとりがある。

Yさん
入学時、人に自己紹介するのは苦手で、人前で立つのはもっと緊張するから避けたい気が強かった。その後の学校生活も、友達ができるか心配だったが、周りの人が親切でありがたかった。なかなかなじめない私と友達になってくれた。授業やレポートでも教えてもらうことが多くありがたかった。そして、現在もみんなと仲良く少人数で楽しく授業に向かう。