公式/沖縄県那覇市で保育士・小学校・特別支援学校の免許資格を取得できる専門学校(昼・夜間コース) – 保育福祉学科によるクリスマスコンサート

保育福祉学科によるクリスマスコンサート

2018/12/14(金)

保育福祉学科によるクリスマスミニコンサートがありました。

おなじみのクリスマスソングを日頃の練習の成果を発揮し、演奏することができました。

〇演奏曲

・星に願いを  ・クリスマスイブ  ・アメージンググレイス  ・もろびとこぞりて  ・あわてんぼうのサンタクロース  ・ひいらぎを飾ろう  ・クリスマスソング など

 

保育福祉学科は、近畿大学九州短期大学通信教育部を提携し、保育士資格や幼稚園教諭2種免許状、近畿大学九州短期大学卒業資格(短期大学士)を取得することができます。

育英義塾教員養成学院では、週1回ピアノの授業があります。近畿大学九州短期大学通信教育部指定のピアノ教本を使って、日々練習を積み重ねています。

以下に日頃の練習音楽をまとめてみました。

 

・むすんでひらいて  ・おほしさま  ・ちょうちょう

〇季節や行事の歌として

・こいのぼり  ・うみ  ・たなばたさま  ・たきび  ・かぜさんだって  ・あわてんぼうのサンタクロース  ・お正月  ・うれしいひなまつり  ・ハッピーバースデー・ツー・ユー  ・思い出のアルバム

〇生活のうたとして

・おはようのうた  ・おべんとう  ・おはなし  ・おかたづけ  ・せっけんさん  ・おかえりのうた

〇動物・植物のうた

・おんまはみんな  ・小鳥の歌  ・まつぼっくり  ・ぞうさん  ・あめふりくまのこ  ・トマト

・アイアイ

〇あそびのうた

・あくしゅで今日は  ・ひよこ  ・ひらいたひらいた  ・パン ドン タン  ・かごめかごめ

・大きなたいこ  ・あたまのうえでぱん

ピアノ演奏の技術は一朝一夕で習得することはできません。日頃からの練習が大切です。

 

最近は、各保育園の保育士採用が活発に行われています。つい7~8年前には考えられないほど、最近は条件が良く、育英義塾教員養成学院の多くの学生が本採用で就職しています。

本採用の中でも給与等の条件がよい保育園には、就職希望の学生が多く、倍率も高くなっています。その中でも、採用される学生の特徴として顕著なのは、特技を持っている学生です。

ピアノが得意、ダンスが得意、エイサーができるなどなど、特技のある学生は、就職でも有利です。

また、保育園によっては、マーチングを中心に行っている園もあります。そのような場合は、ピアノなど楽器ができる学生が有利になっているようです。

保育士資格を取得して、保育園で就職したい方は、「特技を見つけること」は大事な要素だと思います。

ピアノが弾けることは大きな武器になりますので、保育士や幼稚園教諭を目ざす方は、ぜひ日頃からピアノに触れる機会を見つけてください!

育英義塾教員養成学院では、入学時、ピアノ経験ゼロでも安心して学べます。卒業時には、保育園で日常的に使用されている季節の曲や行事の曲などは弾けるようになります!!

一緒にがんばりましょう!

 

< 一覧へ戻る