公式/沖縄県那覇市で保育士・小学校・特別支援学校の免許資格を取得できる専門学校(昼・夜間コース) – 沖縄県教員採用試験の概要と加点

沖縄県教員採用試験の概要と加点

2019/02/21(木)

平成31年度実施沖縄県公立学校教員候補者選考試験の概要が、沖縄県教育委員会ホームページで公開されました。

 

平成31年度の主なスケジュールは以下のようになっています。

願書受付 平成31年4月19日(金)~4月26日(金)郵送のみ

インターネットでの書類作成(電子申請)は、 平成31年4月12日(金) 0時~4月24日(水) 21時59分

第1次選考試験日 平成31年7月14日(日)

第2次選考試験日 平成31年8月23日(金) ~8月25日(日)

第3次選考試験日 平成31年9月14日(土) ~9月15日(日)

1次合格発表:平成31年8月中旬

2次合格発表:平成31年9月上旬

最終合格発表:平成31年10月下旬

 

【募集校種・教科等】

①小学校教諭等

②中学校教諭等・・・国語、社会、数学、理科、保健体育、技術、英語)

③高等学校教諭等・・・国語、 地理歴史、 公民、 数学、 理科(物理)、理科(化学)、理科(生物)、保健体育、 英語、 情報、 農業、 工業(機械)、工業(電気)、工業(建築)、工業(土木)、 商業、 水産、 家庭(調理)

④中学校・高等学校教諭等(共通)・・・音楽、美術、家庭

⑤特別支援学校小学部教諭等

⑥特別支援学校中学部・高等部教諭等(共通)・・・保健体育、音楽、美術

⑦養護教諭

 

加点について、沖縄県教育委員会では

「第 1 次試験における加点を希望する者に対しては、第 1 次試験の得点に加点する。なお、複数に該当する場合、加点は最大で20点とし、加点の結果は満点を超えないものとする。」としています。

(1)特定の資格を有する者を対象にした加点(特別支援学校免許等)

〔加点を受ける資格〕

平成31年 3 月末日までに授与された 1 以上の領域における特別支援学校教諭普通免許状(盲.聾・養護学校普通免許状を含む。)を有していること。

〔留意事項〕

ア 提出書類となる資格を証明する書類・・・対象となる免許状の写し又は免許状授与証明書(原本)

イ 加点の可否は受験票に記載して通知する。なお、提出書類は一切返却しない。

ウ 該当する者は、免許の領域の種類や数にかかわらず、1 次試験の専門試験の点数に10点を加点する。

 

(2)特定の経験を有する者を対象にした加点(国際貢献活動)

青年海外協力隊その他のボランティア(独立行政法人国際協力機構が派遣するものに限る。) として、海外に2 年以上派遣された経験を有していること。

 

(3)特定の資格を有する者を対象にした加点(英語に関する資格)

次のア又はイのいずれかを満たしていること。

ア 小学校教諭等又は特別支援学校小学部教諭等を受験する者で、次のいずれかの資格を有する者

(ア)英語に係る中学校又は高等学校教諭普通免許(平成 31年 3 月末日までに授与されたものに限る。)

(イ)実用英語技能検定準1級以上、TOEFL iBT® 80点以上又はTOEI C® Li steni ng& Reading Test 730点以上のいずれか

中学校教諭等「英語」又は高等学校教諭等「英語」を受験する場合は、別途条件があります。

 

その他にも、加点の条件として、特定の資格を有する者を対象にした加点(海技免状)もあります。

以上は、沖縄県教育委員会ホームページより引用

 

育英義塾教員養成学院では、明星大学通信教育部との教育業務提携により、特別支援学校教諭1種免許状が取得できます。

また、育英義塾教員養成学院では、小学校教諭1種免許状と特別支援学校教諭1種免許状を卒業と同時に取得することができます。

特別支援学校教諭1種免許状は、「1 次試験の専門試験の点数に10点加点」があるので、これから教員免許を取得したいという方は、小学校教諭1種免許状と特別支援学校教諭1種免許状の同時取得をおすすめします!

2つの教員免許取得を目指し、採用試験の得点に10点加点しましょう!

 

< 一覧へ戻る