小学校教諭・特別支援学校教諭・幼稚園教諭・保育士を目指すなら育英義塾 – 合格者の紹介

合格者の紹介

平成29年度実施教員採用試験合格

合格体験記.1 宮城大二郎(小1種免許取得コース)

 私は、小学校の先生になろうと決意して、29歳から育英義塾に通いました。働きながらの勉強には時間も体力も使いましたが、無事に1種免許を取ることができました。

 また、育英義塾の採用試験対策講座も受講し、一次試験対策では、模擬テストや実力テストがあったお陰で、自分の実力と課題を把握することができ、課題となる範囲を何度も繰り返すことで、問題に慣れることができました。

 二次対策では、一次試験の合格から10日もないという短期間でしたが、論文はもちろん面接や模擬授業など、講師の先生の具体的できめ細かなご指導のお陰で、本番では落ち着いて受験することができました。

 受講生同士で「みんなで合格しよう」と励まし合い、一緒に模擬授業の練習をし、情報を共有しながら取り組んだことが、二次試験当日に活かすことができたと思います。

 採用試験の合格には、育英義塾の先生方や職員の方々、一緒に励まし合った仲間、そしてなにより家族の支えと協力があったからだと思います。この経験で得たことを沖縄県の子ども達のために活かし、目標に向かって頑張ることの素晴らしさを伝えていきたいと思います。

合格体験記.2 影嶋智大(小1種免許取得コース)

 私は4年制大学で中学高校の社会科の免許を取得し、その後フリーターや学校事務職員などを経た後、育英義塾で小学校2種免許を取得して小学校で臨時教諭として勤務していました。臨時教諭をするなかで、やはり本務の教諭となり継続的に子どもたちの教育に携わっていきたいと強く考えるようになりました。私が本格的に試験対策を始めたのは今年に入ってからでした。1月から平日は勤務後に同僚の先生達と勉強会をして、土日は育英義塾の「教員採用試験対策直前講座」の「小学校全科」と「一般教養・教職教養」を受講しました。4月からは仕事も辞め、朝から夕方まで育英義塾の自習室にこもり勉強に集中しました。

 二次対策も育英義塾の講座を受講しました。二次対策はハードスケジュールでしたが、念密に練られた講座計画のおかげで有意義な時間が過ごせたと思います。また、校長や管理職などを経験した講師の方々の論文指導や面接指導、また提出書類の書き方に至るまで事細かに先生方に指導していただきました。模擬授業対策では、受講生各々が1時間分の指導案を作成してその授業を行うという実践的な講義内容で、他の受講生の授業技術を見ることが出来たり、先生方から適切な指摘を頂いたりしました。実際、試験当日は模擬授業対策で行った内容を大いに活用し、高得点を取ることができました。

 思い返すと勉強漬けの半年でしたが、その中で様々なつながりが出来たり仲間と出会えて本当によかったと思います。そして、お世話になった先生方やいつもサポートをしていただいた育英義塾の事務職員の皆さま本当にありがとうございました。最後に、これからも初心を忘れず沖縄の子ども達の為に全力を尽くす教師になるよう努めていきます。

合格体験記.3 金元涼太 (心理教育学科卒)高卒から育英義塾入学

 私は高校を卒業後、育英義塾に通い小学校教諭免許状を取得しました。3,4年生から夜間の学習に変わり、県内の小学校で支援ヘルパーとして勤めました。卒業後、現在は同小学校で臨時的任用教諭として勤めています。

 採用試験の勉強を本格的に始めたのは、臨任教諭2年目からでした。私は実家から離れて暮らしており、仕事を辞めて勉強することはできなかったので、学生の頃からお世話になっている慣れ親しんだ小学校に勤めている間に合格したいと考えていました。試験勉強は一次、二次試験対策を育英義塾に通い勉強しました。朝は仕事の準備、平日の夜や休日を試験勉強にあてました。職場の同学年の先生方も協力してくれて仕事と勉強を両立することができました。また、採用試験合格を共に目指している友達と励まし合いながら勉強に励むことができました。時には、仕事の忙しさを理由に諦めた時もありましたが、今まで支えてくれた親や職場、応援してくれた人たちに恩返しがしたいと思い、気を引き締めて勉強に打ち込み合格することができました。

 採用試験の合格がゴールではなく、沖縄県の教師としてやっとスタートに立ったということを忘れず、子どもたちの成長を支え、一人一人のよさを引き出すことができる教師を目指して精進していきます。

合格体験記.4 宮城なつみ(小1種免許取得コース)

 私は県外で大学生活と一般企業での社会人生活を送った後、社会形成の基盤となる教育への関心が高まり、一念発起し会社を退職して沖縄へ帰り、育英義塾で教員免許状を習得しました。

 働きながら教員免許取得を目指すことになり、限られた時間の中での仕事と勉強の両立は一筋縄でいかないことも多くありました。しかし育英義塾では、管理職や委員会出身の沖縄県の教育を支えてきた素晴らしい講師陣が揃っており、教育に対して熱意と信念と豊富な経験のある先生方の講義を受けることで、常に意識を高めながら勉強することができました。また、単位習得の為に書き上げた何百ものレポートや科目終了試験での論述は、二次試験で論文を書く上での土台となり大変勉強になりました。

 育英義塾の教員採用試験の一次、二次対策講座では、採用試験を長年分析されている、上述した先生方の講義を受けることができます。また、全科の講義は中高専門教科出身の先生方も多く、小学校で教える知識が中高でどう接続されていくのか、一貫した学びの流れも勉強出来ます。さらに教職教養の講義では、教鞭をとる上で必要不可欠である、教育についての基盤となる教養を分かりやすく学べました。

 二次試験対策の際には、特に論文に力を入れて毎日いくつもの課題を書き上げ、先生の熱心で丁寧な添削指導のおかげで、学んだことを面接にも生かすことができました。また本番を想定した模擬授業や面接では、豊富な現場経験のある複数の先生方から指導を受けることができます。さらにグループで指導を受ける為、複数の受験生の様子から多くのことを短時間で学ぶことができ、自己の課題を日々修正しながら本番に臨むことができました。

 育英義塾の先生方の細やかな指導と職員の皆様の手厚いサポートには本当に頭が下がる思いです。先生方から学んだことは今後の教師人生の糧になることばかりで、毎回楽しみながら学ぶことが出来ました。

 未来の沖縄の社会を担う子どもたちの為に、先生方のように惜しみない愛情を注ぎながら常に自己研鑽に励み、教育に全力を傾注していきます。本当にありがとうございました。

平成28年度実施教員採用試験合格

合格体験記.1 銘刈 桃子(小1種免許取得コース在学中)

 私は大学4年次に小学校の英語教育に興味を持ち、小学校教員になろうと決意し卒業後、育英義塾教員養成学院の小学校教諭取得コースに入学しました。2年間のスパンで、小学校教諭1種免許を取得することと教員採用試験に合格することを目標として勉学に取り組み、その結果私は今年度の沖縄県教員採用試験に合格することができました。
 合格という嬉しい結果に至ったのは、私一人の力ではありません。育英義塾を通じて同じ目標を持つ仲間との出会い、一次・二次試験共にポイントを絞り的確に指導して頂いた講師の方々、親身になって私を支えてくれた職員の皆様のサポートがあってこその合格でした。
 特に育英義塾の教員採用試験二次対策講座では、受験番号が近い人たちで構成されているグループ単位で模擬授業や実技・面接練習をすることが多く、9日間という短い期間で多くの知識を吸収し実践できたのは、自分だけではなく他の受験生の模擬授業や面接を見たことが大きいです。苦手に感じていた小論文もポイントを踏まえた講座を受けたことによって一気に自信をつけることができました。二次試験当日は、講座を共に乗り越えた仲間同士で励まし合うことで緊張も和らぎ、全力を尽くすことができました。
 勉強中は合格圏内に入らないといけないプレッシャーと、そこからくる「自分は落ちてしまうのではないか」という自分の中の孤独な葛藤が常にあると思います。私自身も二次試験対策講座はやるべきことが多く、何度もくじけそうになりました。しかし、孤独だったからこそ同じ目標をもつ仲間との気持ちを共有する心強さ、親身になってくれる先生方や職員の方の温かさを知ることが出来ました。
これからはこの教員採用試験のすべての経験を活かし、信念と熱意をもって子どもたちへの教育に努めたいです。小学校教員となるという私の夢を支えてくれた多くの方々へ感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございました。

合格体験記.2 山川 未季(小1種免許取得コース在学中)

 私は大学卒業、出身地である宮城県の私立高校で英語の教師をしていました。沖縄へ移住後も高校で勤務していましたが、子どものころからの夢である小学校教師を目指そうと育英義塾教員養成学院の小学校教諭免許取得コースに入学しました。
 免許取得と同時に教員採用試験に合格できるよう、昨年末から自力での勉強をはじめましたが、一人の力では躓きや勉強方法に対する不安や悩みが多くなってきた為、育英義塾の直前対策講座を受講することに決めました。対策講座では、各教科、基礎から演習まで丁寧にご指導頂き、定期的に行われる実力テストに向けて計画的に学習することができました。先生方は、暗記するためのコツを教えてくださったり、理解しやすいようにと経験談をお話しして下さいました。そして事務職員の方々も常に私たちに寄添い、励ましの言葉をかけて下さり、不安や焦りを和らげてくれました。また、県外出身の私は、沖縄県の自然や文化、伝統や歴史などについての学習に苦しみましたが、まわりの仲間たちが教えてくれて本当に心強かったです。そして、仲間たちとは様々な情報交換をしたり、互いの得意分野を教え合うなど、育英義塾は学び合いが常にある環境で、私にとってなければならない存在でした。
 二次試験対策講座では、短期間の中でいかに時間を上手く使い試験に備えるかが勝負でした。体力的にも精神的にもかなり追い詰められました。しかしそこでも先生方や職員の方々、そしてみんなで合格しようと高め合える仲間たちが支えてくれました。試験当日も知っている顔が多く、想像していたよりも自分らしくいれる3日間となりました。
 こうして合格できたのは、先生方、事務職員の方々、一緒に頑張ってきた仲間たちなど、私を支えてくれた皆さんのお陰です。この感謝の気持ちを忘れずに、来春からは、私の得意な英語を活かした活動を学級に取り入れるなどして、子どもたちと共に学び合いながら日々成長していきたいです。私の夢を叶えてくださった育英義塾に恥じることのないよう、全力で頑張ります。本当に心より感謝します。有難うございました。

合格体験記.3 吉田 俊平(3年次編入学 卒希小1種コース在籍中)

 私は、読谷村出身で非常勤講師として学校勤務の傍ら、現在育英義塾教員養成学院で小学校教諭1種免許を取得するため在学し、同時に教員候補者選考試験の対策にも取り組んでいました。正直、免許を取得するためのスクーリングや科目終了試験、レポート作成に取り組みながらの採用試験勉強との両立はとても大変であり、苦しかった日もありました。しかし、頭を抱え悩んだり、落ち込んだりすることはありませんでした。なぜなら私は勉強を行う「環境づくり」に力を入れていたからです。
 育英義塾で採用試験対策講座をしていたのでそこで学ぶ仲間と共に勉強したり、また地元では同じ教員の道をめざす仲間と一緒に図書館や勉強できるお店などを利用して勉強会を行っていました。勉強会で分からなかったところや詳しく調べて押さえておきたいと思ったところは一人の時間もしっかりと設定して勉強しました。
 このように、「勉強する人」と「勉強する場所」をたくさん作ることで、いろんな方々と情報交換することができ、勉強する時間も決めて集中して勉強することができました。そのため、効率の良い時間を過ごすことができ、免許取得と採用試験の勉強との両立が
可能となりました。
 二次試験でも対策講座を受講する皆さんとコミュニケーションをとながら、同じ空間で勉強したり、現場の先輩方の力を借りながら実技や面接等の力を伸ばしていきました。
この「環境づくり」が自分に合った勉強法であったと思います。これからの皆さんも、ぜひ【自分の勉強スタイル】を見つけ採用試験合格まで走りぬけて行って下さい。

平成27年度公立学校教員選考試験にみごと合格!!

合格体験記.1 小学校教員免許コース Tさん

 私が教師を志したのは、30歳を過ぎてからでした。私は大学を中退しており、もちろん教員免許も無く、教育とは無縁の職場に勤務していました。ですが、ずっと教師になりたいという思いが頭の片隅から離れず、全くのゼロからのスタートで育英義塾の門を叩きました。
 仕事に育児、教員免許取得に採用試験の勉強と全て同時進行でしたが、『卒業』『教員免許取得』そして『採用試験合格』を達成することができました。
採用試験対策も育英義塾にお世話になりました。分析された資料や、先生方の分かりやすい講義のおかげでポイントを押さえた対策ができました。
教師になるまでに随分遠回りしましたが、無駄なことは一つも無く、全て教師になるために必要な経験だったと感じています。これから夢に向かって頑張ろうとしている皆さん、「何かを始めるのはいつからでも遅くない」と思います。
 いつも親身になってご指導してくださった育英義塾の先生方、職員の方々。本当にありがとうございました。

合格体験記.2 小学校教諭2種免許取得コース 遠山麗美さん

 私は大学を卒業後、体育教師を目指していました。しかし、小学校で勤務したことがきっかけで、小学生の子どもたちの素直さやキラキラした笑顔に心を打たれ、小学校教師になりたいと思うようになりました。その後、育英義塾に入学し、1年間で「小学校教諭2種免許取得」「採用試験合格」という二つの目標を掲げ取り組んできました。
今回採用試験に合格できたのは、職場の先生方や育英義塾の先生方の指導、家族、友達、仲間の支えがあったからです。2次試験対策は本当につらかったですが、あの時諦めずに突っ走って本当に良かったと思っています。そしてそれを支えてくれた方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
 大変なのはこれからだと思いますが、どんな時も日々学ぶ姿勢を忘れず歩んで行きたいです。お世話になった皆さま、本当にありがとうございました。

合格体験記.3 小学校1種免許取得コース 天久亜沙香さん

 私が育英義塾で小学校教員免許を取得したのは、小学校で支援員をした時に出会った教師のように、児童一人一人が生き生きと過ごせる学級経営をしたいと思ったからです。
教員免許取得のためのレポートや試験は私にとってハードでしたが、1年目はしっかりと課題に取り組むことに集中しました。そして2年目の4月から、本格的に受験勉強を開始しました。
 一次試験対策講座は、採用試験の内容を全て網羅しており、また模擬試験などもあったので、当日は高得点を得ることができました。二次試験対策の小論文では、指摘事項を何度も書き直し、また模擬面接では、他の受験者の良いところを参考にし、面接当日に役立てました。
 採用試験の合格には、育英義塾の先生方や職員の方々、そして家族や友達の支えと協力があったからだと思います。この経験で得たことを沖縄県の子どもたちのために生かし、目標に向かって頑張ることの素晴らしさを伝えていきたいと思います。

平成26年度公立学校教員選考試験にみごと合格!!

合格体験記.1 小学校教員免許コース G.O さん

 在籍中の2年間で「小学校教諭1種免許取得」と「採用試験合格」という大きな目標を掲げ、みごと教員採用試験に合格。

 私は現在、育英義塾の小学校教諭1種免許コースに在籍していますが、在籍中の2年間で「小学校教諭1種免許取得」と「採用試験合格」という2つの大きな目標を掲げ、これまで必死になって取り組んできました。
 今回、採用試験に合格できたのは、計画を具体的に決めそれを実行できたこと、育英義塾の先生方の支えがあったこと、そして共に学習し、励まし合った仲間がいたことが大きかったと思います。受験期間中は、仲間の大切さを改めて感じることができました。
 最後に、採用試験期間中、応援し支えてくれた家族、職場の皆様、一緒に切磋琢磨した仲間の皆さん、本当にありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。

合格体験記.2 小学校教員免許コース K.K さん

 26歳から育英義塾に通い、みごと教員採用試験に合格。

 私は、小学校教師になろうと決意し、26歳から育英義塾に通いました。働きながらの通学は、時間や体力も使いましたが、無事に一種免許まで取得することができました。
 また育英義塾の一次対策講座も受講し、模擬テストや実力テストを何度も繰り返すことで、次第に問題に慣れ、解くスピードもついてきました。
 二次対策講座は、一次試験の合格発表から二週間もない短期間でしたが、論文、面接、模擬授業など、先生方の具体的できめ細かな指導のおかげで、本番では落ち着くことができました。
 二次試験の結果で、自分の番号を見つけた時の喜びは一生忘れません。育英義塾で学んだことをこれからの教員生活で活かしていきたいと思います。

合格体験記.3 小学校教員免許コース A.K さん

 大学を卒業して6年後、小学校教諭を目指しみごと教員採用試験に合格。

 私が育英義塾に入学したのは、大学を卒業して6年後でした。大学で中・高校の教員免許を取得していましたが、採用試験の勉強に身が入らず、知人の紹介で小学校の補助として働くことになりました。そこで、子ども達一人一人を理解し、根気強く指導する教師の姿に感動し、私も小学校教諭を目指そうと思うようになりました。
 育英義塾の対策講座も受講し、定期的に模擬試験を受けることができたので、本番も落ち着いて問題を解くことができました。また、二次対策講座は、論文指導や模擬面接など怒涛の2週間を過ごしましたが、先生方は親身に教えてくれました。
 この2年間は、自分への挑戦でもあり、これらを乗り越えてきたことが自信に繋がっています。今後も、たくさん壁にぶつかると思いますが、初心を忘れずに、一つずつ乗り越えていきたいと思います。

平成25年度公立学校教員選考試験にみごと合格!!

合格体験記.1 小学校教員免許コース H.O さん

 仕事をしながら免許を取得し、みごと教員採用試験に合格。

 私は四年制大学を卒業したあと育英義塾を通し、まず小学校二種免許を取得しました。その翌年は小学校一種免許取得コースに在籍しながら教員採用試験対策講座を受講、そして沖縄県教員候補者選考試験に合格することができました。
 今振り返ってみても、仕事をしながらの免許取得は簡単なものではなく、不安になることも多かったのですが、講師の先生方のアドバイスや仲間たちとの励まし合いにより、無事免許を取得することができました。育英義塾では、講師の先生方が厳選した資料を提供してくださる他、「とにかく一次試験に全力を注ぎなさい。」「私たちが徹底的にサポートします。」といった過去の合格実績からくる心強い言葉を常にかけて頂きました。こういった多くのサポートを受けるごとに「よし、やってやろう!」「自分にもきっとできる!」といった思いを強く持つことができました。
 今では、私たち受験生に親身になって接してくれた育英義塾の事務局の皆さんや、共に切磋琢磨した学友との出会いも大切な宝物になっています。

合格体験記.2 小学校教員免許コース S.I さん

23才から明星大学通信教育部へ入学し、みごと教員採用試験に合格。

 私が小学校の教師を志したのは、小学校の恩師がきっかけです。一人一人の良さを認め、個性を伸ばす、すばらしい先生との出会いが私の人生を変えてくれました。
 私は家庭の事情により、一度は大学進学を諦め、社会人生活を送っておりましたが、頭の片隅にはずっと「先生になりたい」という夢が残っていました。
そして、23才の時、友人に教えてもらい、明星大学通信教育部へ入学、同じ目標をもつ仲間と共に授業に参加し学びあいました。働きながらのスクーリングやレポートの作成、科目終了試験等々、思っていた以上に大変で、何度も諦めかけましたが、その度に講師の先生方や事務局の皆様に励まして頂き、念願の大学卒業資格と小学校教諭1種免許を取得することが出来ました。
 免許取得後は、育英義塾の対策講座を受講し、念願かなって教員採用試験に合格することができました。採用試験合格を知った時の喜びは今でも決して忘れることができません。
受験勉強の苦しい中、共に励まし合ってくれた仲間の皆さん、そしてこれまで私を支え応援してくれた家族、職場の皆様、ありがとうございました。この感謝の気持ちを忘れず、私は教師としての自覚と責任を胸に、沖縄の子どもたちに夢と希望を与えられるような、そんな先生になりたいと思っています。

平成24年度公立学校教員選考試験にみごと合格!!

合格体験記.1 小学校教員免許コース 東小浜 尚さん

 大学卒業後働きながら育英義塾に通学。小学校教諭免許取得後すぐに育英義塾の採用試験対策講座を受講し、みごと平成24年度沖縄県教員採用試験に合格。

 私は、小学校教諭になる決心をし、27歳から小学校教諭免許が取得できる育英義塾に仕事をしながら通いました。
 仕事と学業の両立は大変でしたが、教師になるという気持ちを持ち続けることで、無事に小学校教諭免許状を取得することができました。
 育英義塾は、小学校教諭免許状取得だけでなく、採用試験対策にも力を入れているので、教員免許を取得後すぐに教員採用試験対策直前講座を受講し、念願かなって一次試験を合格することができました。また二次試験も育英義塾に通い、今年10月、無事、小学校教員採用試験に合格することができました。
 育英義塾の講師は、長年教育現場で経験された先生方がほとんどで、教師としての姿勢やおもしろエピソード等、色々と役立つ情報を聞くことができました。また、講義もポイントを押さえたわかりやすい内容でした。
 育英義塾の採用試験対策講座では、授業の時に頂いた実力テストや資料をその日のうちにやることを心がけ、解けなかった問題を重点的に解いたことが一次試験突破につながったと思います。
 二次試験対策講座も育英義塾に通いましたが、論文や模擬授業など、きめ細かな指導と対策で、私たち受験生を真剣にサポートしてくださいました。
 二次試験の合格発表で、自分の番号があったときの喜びは昨日のことのように覚えています。
 あきらめず、自分の夢を叶えるため、そして子ども達の夢を叶えるために、教師として歩みたいと思います。

合格体験記.2 小学校教員免許コース T.Nさん

 大学卒業し東京で就職。その後沖縄へ戻り働きながら育英義塾で小学校教諭免許を取得。取得後すぐに育英義塾の採用試験対策講座を受講し、みごと平成24年度沖縄県教員採用試験に合格。

 私は東京の大学を卒業後、5年間民間企業に勤めました。
 20代半ばを過ぎ、自分の人生を考えた時、小学校教師という職に挑戦したいという思いが強くなりました。そして一昨年沖縄へ戻り、育英義塾を通して免許取得に向けての勉強が始まりました。仕事をしながらのレポート提出や、科目試験は、辛いこと苦しいことも多々ありました。
 しかし、このような学習環境であったからこそ強い意志を持って学問に向き合うことが出来たと感じています。
 そして今年の4月からは、臨任を辞め、育英義塾の試験対策講座を受講し、今こうして合格者の一人になることができました。
 試験勉強中は不安と焦りから眠れないこともありましたが、結果や過程を振り返り、一つだけ自信が持てるのは、この数ヶ月は今までの人生の中で一番勉強した、ということです。
 そして何よりこの合格は、熱心な指導をしてくださった先生方、常にサポートしていただいた事務局の皆様、お互いに目標を語り合い励まし合った友人たち。また、温かく見守ってくれた家族がいたからこそのものであり、ここまで支えてくださった全ての方々に、改めて深く感謝いたします。
 教師になっても、育英義塾での日々を忘れず、子どもたちと共に学び続け成長していきたいと思います。本当にありがとうございました。

合格体験記.3 小学校教員免許コース 与那原慎さん

 大学卒業後、育英義塾で小学校教諭免許を取得。その後、育英義塾の採用試験対策講座を受講し、みごと平成24年度沖縄県教員採用試験に合格。

 私は、育英義塾で小学校の教員免許を取得し、育英義塾の試験対策講座を受講して、今回、教員採用試験を合格することができました。
 もともとは高校の教員免許を持っていたのですが、私自身の教員としての幅を広げるために、小学校の免許も取得しようと考え、友人の紹介で育英義塾に入学しました。
 授業は仕事等の関係で休むこともありましたが、採用試験を合格するためには、ここで立ち止るわけにはいかないので、必死に頑張りました。
 採用試験の一次試験はとにかく範囲が広いので、要領のよさが求められると思います。二次試験は本当に育英義塾の対策講座が力になりました。育英義塾では基礎的なことから教えてくださるので、効果的に対策を進めることができました。
 ただ、すべてが順調というわけにはいきませんでした。論文が上達せず苦しみ、心が折れかけたこともありました。しかし、育英義塾の先生方の親身な指導のおかげで何とか立ち直ることができました。
 これまでいろんなことがありましたが、小学校教員免許取得から採用試験対策まで熱心に関わってくれた先生方、事務職員、共に学んだ学友に感謝の気持ちでいっぱいです。今後の教員生活を全うすることで恩返しができればと思っています。そして、これから採用試験に挑戦する皆さん、合格目指して頑張ってください。共に学校教育を盛り上げていきましょう。

合格体験記.4 正課生1年次入学 與儀杏さん

 高校卒業後、育英義塾に入学。4年間で小学校教諭1種免許と学位記(明星大学卒業)を取得。その後育英義塾の採用試験対策講座を受講し、みごと平成24年度沖縄県教員採用試験に合格。

 私は高校を卒業してすぐに育英義塾へ進学しました。在学中から多くの講師の方々にお世話になり、卒業時には明星大学卒業証書(学位記)や小学校教諭1種免許状を取得しました。卒業後は補充教員として勤務し、現場経験を重ねてきました。
 4月から7月の一次試験まで、補充教員として勤務しながら勉強に取り組みました。一次試験直後には育英義塾の小論文講座も受講し、一次試験通過を受け、二次対策講座も育英義塾にお世話になりました。
 初めて向かう二次試験の勉強に要領を得ない私には、育英義塾の示してくれる講義日程や書類提出日はとても有難いものでした。必要な資料も配布され、小論文や自己アピール文も添削していただき、自信を持って二次試験を受けることができました。
 二次試験結果のほとんどの項目で、自分の目標点数を獲得することができたのも、講師の方々のアドバイスのお陰です。最高の講師陣に出会えたからこそ、採用試験に合格できたと思います。
 試験結果を、学生時代から面倒を見てくださった講師の方々へご報告できたこと、そして、合格を大変喜んでくれたことは、私にとっても大きな喜びです。これからも、人との繋がりを大切にしながら、子どもたちのために励んでいきます。
 本当にありがとうございました。

平成23年度公立学校教員選考試験にみごと合格!!

合格体験記.1 岡田 穣さん

 専門学校卒業後社会人へ。その後育英義塾(明星大学通信教育課程)の3年次へ編入学。小学校教諭1種免許取得と同時に教員採用試験にみごと合格。

 私は沖縄県内の専門学校を卒業して県外で10年以上コンピューターの仕事をしていました。私が育英義塾で小学校教師を目指そうと思ったのは、現在小学校教師をしている友人の勧めがあったからです。その時年齢は32歳でした。
 私は専門学校を卒業していたので、3年次編入学ができました。3年次編入学は自由な時間が多かったため、昼間は仕事をして、仕事が終わった夕方頃から大学のレポート課題と採用試験に向けての勉強を並行してこなしていました。また、育英義塾で講義がある日は、夕方から育英義塾の講義を受講しました。
 大学のレポートは、最初は書き慣れないために不合格になることも多かったのですが、学校現場で実際に教鞭を執っていた育英義塾の講師の方々の指導などもあり、次第にレポート作成が容易となりました。
 このレポート作成は、教員採用試験の受験課題である論文に活かされ、またレポート課題は採用試験の内容に準拠していることが分かりました。今思えば、在学中の学習に無駄がなかったことが、採用試験合格の決め手になったと思います。
 そのお陰で、私は卒業と同時に小学校教師になることができました。育英義塾には、何も分からない私を合格まで導いていただき、大変感謝しています。今後、学校現場で働く時も、育英義塾や明星大学で学んだことを活かして、子どもたちと接していきたいと思います。

合格体験記.2 Aさん(匿名希望)

 小学校教諭1種免許状取得と同時に教員採用試験にみごと合格。

 私は大学卒業後、県外で就職し、教育関係ではありませんが仕事を通じて子どもたちと触れ合う機会がありました。それがきっかけで教育への関心を高め、小学校教員への転職を昨年決意しました。
 知人の勧めで育英義塾に入学し、小学校教諭1種免許状取得を目指すと同時に、教員採用試験の対策にも取り組み、無事合格することができました。
 社会人の教員免許取得は様々な大学の通信教育課程で実施していますが、一人でテキストを読み、レポート提出や単位取得のための試験に合格していくのは決して容易なことではありません。その点、育英義塾では校長まで務められ、長年教壇に立たれてきた先生方が、大学に代わって授業を行い、各科目の全体像から、レポート課題や試験のポイントまで指導して下さるので、学習をスムーズに進められると思います。また、将来教師として現場に立つときの心構えや、子どもたちへの接し方等、豊富な経験からお話しして頂けることも貴重な機会となるのではないでしょうか。
 それでも、レポート提出や各科目の終了試験勉強をこなしていくことは簡単ではないかもしれませんが、私は育英義塾にお世話になったおかげで、教員採用試験対策も順調に行えたと思います。
 育英義塾で教えて頂いたことを、これから教師となって現場に立つ上で生かし、子どもたちの輝ける未来に少しでも貢献できるよう努めていきたいです。

合格体験記.3 渡口 涼香さん

 小学校教諭1種免許取得と同時に教員採用試験にみごと合格。

 「子どもたちの頑張りや成長を近くで見ることができるって、本当に素晴らしい。」
 私は、小学校での補充経験を通して、そう強く感じました。
 これまで私は、中学高校の教員免許しか持っていませんでしたが、機会あって小学校で数年間勤めたことがありました。その時、小学校の先生になりたいという思いを強く抱き、育英義塾に入学しました。そこで私は、小学校教諭免許の取得と同時に、採用試験合格を目指し育英義塾の教員採用試験対策講座も受講しました。
 対策講座では、試験に関することはもちろんのこと、教師のとしての在り方や学校現場のことなど、実際に教壇に立った時に役立つ話もたくさん聞くことができました。また、4回の実力テストでは、細かな成績表のおかげで自分の実状を把握することができ、常に課題を持って勉強することができました。さらに、その4回分の問題を何度も何度も繰り返し解いたことも、一次試験合格に結び付いたと思います。
 二次対策でも、講師の先生方は、親切にきめ細かく指導して下さり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。また、「二次試験合格」という同じ目標に向かう仲間たちと、共に励まし合いながら取り組むことができたことも、私にとって感慨深いものになりました。
 素晴らしい講師の先生方と仲間たちのおかげで、今年の10月沖縄県教員選考試験に無事合格することができました。二次試験の合格発表で、自分の番号を見つけた時のあの嬉しさは今でも忘れることができません。
 教師を目指しているみなさん、是非教員免許を取得し、採用試験合格を目指して頑張って下さい。

合格体験記.4 新垣 隆規さん

 大学卒業後社会人へ。その後教師の夢を捨てきれず育英義塾へ入学。働きながら免許を取得し、昨年教員採用試験にみごと合格。

 私は32歳から育英義塾へ通い、33歳で小学校教諭免許状を取得しました。働きながら勉強しなくてはならない不安もありましたが、もう一度学生に戻れるという新鮮な感覚もありました。
 講義を受けていく中でたくさんの友人にも恵まれ、仕事と勉強を両立し有意義な生活を送ることができました。
 また、講義担当の先生方それぞれに個性があり、教師として働く上で必要な多くの知識を専門的に学ぶことができました。先生方のご指導のお陰で、無事小学校教諭免許状を取得し、その後は教員採用試験に向けて取り組みました。
 私は現在35歳。今年が教員採用試験を受験できる最後の年です。(今年から45歳まで教員採用試験が受験可能になりました。)何が何でも今年で二次試験(最終試験)を突破しなくては、これまでの苦労が水の泡になります。
 今年7月、育英義塾の仲間達と互いに励まし合いながら一次試験を受験し、無事合格。その後8月の二次試験(最終試験)に挑みました。
 二次試験受験に際しても育英義塾の対策講座を受講し、論文添削で定評のあるS先生に指導してもらいました。
 S先生をはじめとする先生方の熱心な指導のお陰で、本番では自分の持てる力を十分に発揮することができました。また、事務の方々も親切で親身になって接してくれました。
 私は今、自分の夢のスタートラインにいます。毎日が充実し、楽しくて仕方がありません。
 何かを始めるのに「遅すぎる」ということは決してないと思います。育英義塾で勉強することができ、たくさんの方々と出会うことができて本当に良かったと思います。
 これまで私を支え、温かく応援してくださった先生方、事務の方々、仲間達、本当にありがとうございました。