小学校教諭・特別支援学校教諭・幼稚園教諭・保育士を目指すなら育英義塾 – あいさつ・沿革

あいさつ・沿革

あいさつ

育英義塾教員養成学院

学院長 福 本 佳 香

本学院は、上記の建学精神と校訓を掲げ、小学校教諭や特別支援学校教諭、幼稚園教諭、保育士資格など、教員・保育士の養成に特化した専門学校です。
明星大学通信教育部、近畿大学九州短期大学通信教育部とのダブルスクールにより、卒業時には、明星大学教育学部卒業〔学士(教育学)の学位〕、近畿大学九州短期大学卒業や小学校教諭免許状、特別支援学校教諭免許状、幼稚園教諭、保育士などを取得することができます。
本学院は、昭和50年に明星大学通信教育部沖縄学習センターとして創立され(創設者・糸数昌直)、創立以来3000余名の教員免許取得者を輩出しています。また、昭和61年には近畿大学九州短期大学通信教育部と教育業務提携を行っております。
特に、本学院の教員採用試験対策講座では、毎年多くの沖縄県教員採用試験の合格者を出しており、高い実績をあげています。
小学校や特別支援学校、幼稚園・保育園の教師になりたい方、大学卒業資格を得たい方は、ぜひ長い伝統と実績を誇る本学院へ入学されることを希望します。

沿革

昭和39年11月11日 育英塾を那覇市安里に創立(創立者 糸数昌直)
昭和41年3月 育英塾を育英義塾へ名称変更(那覇市安里より中之橋へ移転)
昭和47年2月 育英義塾幼稚園を那覇市小禄に創立(創立者 糸数昌直)
昭和49年3月 育英義塾幼稚園として沖縄県知事認可
昭和50年4月 明星大学通信教育部と教育業務提携し育英義塾教員養成学院小禄校を那覇市小禄に創立(創立者 糸数昌直)
昭和54年4月 育英義塾教員養成学院中部校をうるま市赤道に設立
昭和61年4月 近畿大学九州短期大学と教育業務提携し、保育福祉学科を那覇市小禄に設立
平成6年2月 那覇市上之屋に育英義塾教員養成学院を創立(創立者 糸数昌直)
平成8年2月 専修学校育英義塾教員養成学院として沖縄県知事認可
平成19年1月 福本佳香2代目学院長に就任
平成23年1月 小禄校を上之屋校に統合